精力剤で勃起が促進される理由

精力剤で勃起が促進される理由


勃起をするためには複雑な経路を辿らなければなりません。
まず脳で性的な興奮を覚え、それが神経を通って男性器に伝える必要があります。
男性器に存在する海綿体にまで性的な興奮がたどり着くと、スポンジ状になった海綿体にたくさんの血液が送り込まれて勃起します

 

精力剤で勃起が促進される理由
性的な興奮がなくても神経に問題があっても勃起することはできません。
60代以上になると脳や神経の老化が原因でEDを引き起こすことがあります。
50代以下でもEDになる場合、脳や神経は元気なことが多いので、海綿体に血液が送られずに十分な硬さにならないと考えられます。

 

精力剤で勃起が促進される理由
精力剤は血流を良くする成分が入っているので、勃起を促すことができます。
精力剤に良く配合されるアルギニンというアミノ酸は、性的な興奮を覚えたことが伝われば一酸化窒素に変化します。

 

一酸化窒素は血管を拡張する作用があり、勃起に欠かせません。
特に中年になると血管が細くなりやすいので、血管を拡張することでEDが改善する可能性が高いです。

 

ただしアルギニンはアルカリ性で一度に大量に摂取すると下痢などの副作用を引き起こしやすくなります。
医薬品よりも手軽に入手できる精力剤は副作用の心配がほとんどない安全なものが好まれるので、アルギニンの配合量は限られてきます。

 


そこで一緒に配合されるのがシトルリンです。
シトルリンは副作用がないのが特徴で、体内に入ってからおよそ30分でアルギニンになります。

 

そのアルギニンが一酸化窒素に変わるので、アルギニンの量が少なくてもシトルリンを摂取できれば勃起力を高めることができます。
精力剤を飲んでも性的な興奮を覚えなければ海綿体に大量の血液が送られることはないため、日常的に精力剤を服用しても勃起が止まらなくなることはありません。

 

医薬品は即効性があるものが多いですが、精力剤は持続して服用することが大切です。
一酸化窒素が増えれば全身の血行も良くなるため、若々しい体を取り戻したい人にも適しています。